クリスマスプレゼントの最高額はなんと600万円!デートスポットでは “赤レンガ倉庫”が人気の中、クリスマスソングは定番の“ジングルベル” を抑えてback numberの“クリスマスソング”が1位を獲得! | 株式会社KIRINZ(キリンジ)

クリスマスプレゼントの最高額はなんと600万円!デートスポットでは “赤レンガ倉庫”が人気の中、クリスマスソングは定番の“ジングルベル” を抑えてback numberの“クリスマスソング”が1位を獲得!

クリスマスプレゼントの最高額はなんと600万円!デートスポットでは

“赤レンガ倉庫”が人気の中、クリスマスソングは定番の“ジングルベル”

を抑えてback numberの“クリスマスソング”が1位を獲得!

 

− 女子大生クリスマスアワード2018をKIRINZが発表 −

 

日本最大級を誇る女子大生マーケティング会社、株式会社KIRINZ(本社:東京都港区、代表取締役 社長:鵜池 航太)は、都内46大学の女子大生500名を対象に「クリスマス」に関するアンケート調査(調査期間:2018年11月1日〜11月12日)を実施いたしました。

 

【調査トピックス】

・最高額はなんと600万円!過去に貰った高価なクリスマスプレゼントは?

・女子大生の中でのクリスマスソングは定番“ジングルベル”よりbacknumberの“クリスマスソング”

・女子大生イチオシのクリスマスデートスポットは“横浜赤レンガ倉庫”

・57%の女子大生がクリスマスに友達と過ごすと回答!

 

 

■最高額は600万円超!女子大生が今まで貰った高価なクリスマスプレゼントの値段は!?

最も多かったのが「3万円〜4万円」です。次いで2位が「2万円〜3万円」、10万円超えの回答も多数あるなかで、最高額は「600万円」というブランド物のダイヤ付きのネックレスをもらった女子大生。これはかなり特殊な例ですが、他にも「64万円」や「30万円」など、高額なプレゼントをもらった経験のある女子大生が多くいることがわかる結果となりました。

 

 

定番ソングを押しのけてbacknumberが堂々1位!

第1位はなんとbacknumberの「クリスマスソング」でした!2015年のリリースにも関わらず、他のランクインした長年愛されるポピュラーなクリスマスソングを押しのけて、堂々の票数で1位を獲得。9位には同じくbacknumberの代表曲「高嶺の花子さん」がランクイン。クリスマスソングではなくむしろ真夏の曲がランクインするほど女子大生からのbacknumber人気が伺える結果となりました。

 

 

■女子大生が薦めるクリスマスデートで行くべきお店は!?

第1位となったのが「赤レンガ倉庫」。クリスマスは赤レンガ倉庫が幻想的にライトアップされ、巨大なクリスマスツリーやイルミネーションが楽しめるだけでなく、おしゃれなカフェやレストランなども多くあることからクリスマスのデートにはぴったりと女子大生から太鼓判。2位、3位ともに具体的な店名が挙がらなかった理由としては、男性に連れて行ってもらう機会が多いため、明確な場所というよりもロマンチックな空間で食事や会話を楽しみたいという気持ちが強いようです。その他ランクインも、基本的におしゃれなレストランやおしゃれなカフェが多く、「夜景が見える」というポイントが重要。写真を撮ったときに映えるような、ちょっと背伸びをしたホテルのレストランや、プール付きのレストランならクリスマスデートはバッチリでしょう。第4位の「アニヴェセル表参道」は式場に面したカフェから欅並木のイルミネーションが楽しめるスポットです。7位には不動の人気を誇る「ディズニー」がランクイン。毎年スペシャルイベントが行われ、この期間でしか味わえない雰囲気やショーなどを楽しみたい女子大生が多いという結果になりました。

 

 

今年のクリスマス、女子大生の半数以上が友達と過ごす予定!

 

なんと調査に答えた女子大生の内、57%が今年のクリスマスは「友達」と過ごす予定と回答!次いで27%が「彼氏」、まだ予定を組んでいない「未定」や「一人」と回答した女子大生が合わせて10%と、調査時点ではまだ11月初旬にも関わらず多くの女子大生がクリスマスの予定を組んでいることがわかる結果となりました。

 

クリスマスは仕事を休みにすべきと72%が回答!クリスマスは必要!

 

「クリスマスイブは仕事を休みにするべきだ」という質問には72%が「はい」と回答し、仕事を休みにしてでも存分にクリスマスを楽しみたい意見が多数。「クリスマスなんてなくなればいいと思う」という質問に関しては97%が「いいえ」と回答。女子大生にとってのクリスマスはやはり一大イベントであり、恋人と過ごすわけでなくても友達と一緒にパーティーを開いて過ごしたり、クリスマスイベントに行って楽しむ人が多いことがわかりました。

 

今後も当社では、女子大生マーケティングのリーディングカンパニーとして最新のトレンド調査を実施してまいります。

 

<アンケート調査概要>

調査期間:2018年11月1日〜11月12日

調査対象:都内大学に在学している女子大生

回答人数:500名

調査方法:インターネット調査

 

<会社概要>

企業名 :株式会社KIRINZ

本社  :東京都港区南青山4−17−4 四神ビル2階

代表  :鵜池航太

事業内容:マーケティングリサーチ事業

     プロモーション事業

     イベント事業

     広告代理店事業

     メディア事業

     SNSインフルエンサー事業

     コンサル事業(組織、人材、メディア、SNS)

     キャスティングマネジメント事業

     商品企画・開発事業

URL       :https://kirinz.tokyo/