ABOUT | 株式会社KIRINZ(キリンジ)

ABOUT

代表の鵜池は学生の頃イベント運営事業を立ち上げ、当時は10万人以上のイベント集客など、大学生ならではのコミュニティを駆使した事業形成を行っていました。
その後、オーディションイベントを事業化し、2016年に女子大生のマーケティング会社として株式会社KIRINZを設立しました。
学生時代の事業創業時から10年間「女子大生の生の声」を届けるために、様々なコンテンツを提供してきました。

当社の根源は「UP“ROAD” DREAMER. ~夢を追いかける人に“未来への道”と“発信の場所”を創っていく~」というビジョンです。

この基本姿勢に基づき、「挑戦」「本質」「おもてなし」という社会的価値を提供し続けていきたいと考えており、このビジョンを基に創られたサービスを提供しています。

イベント事業では大手雑誌社と共に全国8都市年間4回「MODECON」というモデルコンテストをオンラインイベントとして毎年開催しております。そのイベントを通して、TGCやガールズアワードといった、日本を代表するファッションショーに出演するモデル、ファッション誌の読者モデル、キー局のアナウンサーなど多岐に渡り女性が輝くマーケットへ人材を輩出しています。

WEB事業では、“日本全国の女性のスナップサイト”「女子ペディア」や、「OASIS AGENCY」といったモデルキャスティングサイトなどのWEBプラットフォーム運営を行なっています。
キャスティング事業では、ゲームショーやファッションモデルなどの領域も網羅したキャスティング事業を展開しています。

マーケティング・PR事業では、「女子大生マーケティング委員会」と「女子大生PR委員会」を組織し、「若者の生の声」を拾い、企業のニーズに応えています。
その「若者の生の声」をキャッチするため、“女子大生ファースト”というマインドを基に、世の中に影響力の高い口コミやSNS投稿の研究を日々行っています。

株式会社KIRINZは、これまで培ったものを大切にしながら、時代に合わせて変化し社会的価値を提供し続けます。

「UP“ROAD” DREAMER. ~夢を追いかける人に“未来への道”と“発信の場所”を創っていく~」

このビジョンを掲げた株式会社KIRINZの取り組みに、今後もぜひご期待ください。

KIRINZは日本一の女子大生マーケティング会社です。

PRやマーケティングに関するご相談は
お気軽にメールまたはお電話でご連絡ください

お問い合わせ >

代表の鵜池は学生の頃イベント運営事業を立ち上げ、当時は10万人以上のイベント集客など、大学生ならではのコミュニティを駆使した事業形成を行っていました。
その後、オーディションイベントを事業化し、2016年に女子大生のマーケティング会社として株式会社KIRINZを設立しました。
学生時代の事業創業時から10年間「女子大生の生の声」を届けるために、様々なコンテンツを提供してきました。

当社の根源は「UP“ROAD” DREAMER. ~夢を追いかける人に“未来への道”と“発信の場所”を創っていく~」というビジョンです。

この基本姿勢に基づき、「挑戦」「本質」「おもてなし」という社会的価値を提供し続けていきたいと考えており、このビジョンを基に創られたサービスを提供しています。

イベント事業では大手雑誌社と共に全国8都市年間4回「MODECON」というモデルコンテストをオンラインイベントとして毎年開催しております。そのイベントを通して、TGCやガールズアワードといった、日本を代表するファッションショーに出演するモデル、ファッション誌の読者モデル、キー局のアナウンサーなど多岐に渡り女性が輝くマーケットへ人材を輩出しています。

WEB事業では、“日本全国の女性のスナップサイト”「女子ペディア」や、「OASIS AGENCY」といったモデルキャスティングサイトなどのWEBプラットフォーム運営を行なっています。
キャスティング事業では、ゲームショーやファッションモデルなどの領域も網羅したキャスティング事業を展開しています。

マーケティング・PR事業では、「女子大生マーケティング委員会」と「女子大生PR委員会」を組織し、「若者の生の声」を拾い、企業のニーズに応えています。
その「若者の生の声」をキャッチするため、“女子大生ファースト”というマインドを基に、世の中に影響力の高い口コミやSNS投稿の研究を日々行っています。

株式会社KIRINZは、これまで培ったものを大切にしながら、時代に合わせて変化し社会的価値を提供し続けます。

「UP“ROAD” DREAMER. ~夢を追いかける人に“未来への道”と“発信の場所”を創っていく~」

このビジョンを掲げた株式会社KIRINZの取り組みに、今後もぜひご期待ください。